わからないと思います

テレビジョンで、里親になったごカップル、養子縁組されたごカップルでしょうか、鑑賞させていただきました。まるっきり、似ていないとも思わないし、もしお子様と似ていなくても、今は、まったく問題がないと思います。いざ、似ていない家族はたくさんいますから。確かに、通じる家族も多いです。一方で、理解の隔りだけでも、とても他人にしか思えなかったりすることもあります。
ちょくちょく想うのは、子どもが乳児の時にとりちがえられたケース、大きくなって、自分の子どもにあっても、わからないのではないかということです。
とにかく、それが、自分の手元に来た子どもが、かわいらしかったら、たとえ、自己と似ていなくても、自分の子どもだと弁ずると思います。反対に、違うほど、良くない時折気が付くでしょうね。
自分の子どもでもそうですから、初めから、わかっている場合は、なめらかだ。
育ての父母ですから。そんなふうに思うと、取り違えたら大変ですし、共々暮すのは必須です。