小学校に代表委員会なんてものがあったなあ

ウォーキングの帰り道に小学校付近を通ると、
ちょうど下校途中の小学生をたくさん見かけ、
楽しそうに会話をしながら歩いていたり、
ふざけあって歩くテンポがだいぶ遅い子がいたりと、
そんな小学生に混じってしばらく歩いていました。

すると「今日の代表委員会はなかなか決まらなくて大変だった」なんて話をしているのが聞こえ、
それを聞いて小学校にそんなものがあったなあと思い出し、
代表委員会なんて言葉は小学校を卒業して以来初めて聞いたような気がします。

代表委員会とは中学校や高校の生徒会みたいなもので、
クラスに一人代表がいて、
詳しい活動内容はよくわかりませんが、
月に一回ほど学年のクラスの代表が集まって放課後に話し合いをしていました。

こういう代表にふさわしい人物はリーダーシップと行動力がある人かと思うのですが、
リーダーシップと行動力はそんなになくても頭がいい秀才が選ばれることが多いような気がします。

今はどうか知りませんけど私が小学生の時はそんな感じでした。
脱毛ラボ 盛岡