履いたはずなのに新品同様の靴が意味すること

そろそろ春夏の靴を片付け、ブーツを出そうと思いました。靴の中や裏側も一通り確認しながら拭いて箱にしまいましたが、驚いたことにもう何年も履いたはずなのにどの靴もあまり汚れていませんでした。その話を母にすると、母からこんな話を聞かされました。子供のころから物持ちがよくて、よその子は泥だらけで靴なんてしょっちゅう買わされるって嘆いていたけれど、いつまでも新品のままだったから、小さいままの靴を履かせ続けちゃった、小学校のランドセルなんて卒業してもピカピカで新品同様だったから、今度小学校に上がるお母さんたちが欲しい欲しいって争奪戦だった、などなど。自分としては特別大切に使っている意識はなく、むしろ大雑把な方だと思っていました。普通に使っているだけです。しかし、いくらなんでも靴が新品同様というのはどうしたものか、そんなに歩いていないのかと運動不足の心配が出てきました。慌ててウオーキングシューズを確認すると靴の裏に小さな砂利が1粒つまっていました。今日も歩け歩けで出かけます。きれいも 全身脱毛