いつも茹でるパスタの量が多くなりすぎてしまう

私の場合、夕飯を作るのが面倒くさいときには、かなりの確率でパスタにしてしまいます。
そのために、いつもレトルトのソースはストックするようにしていますし、パスタも切らさないようにしています。
パスタはたくさんあっても早々傷んだり腐ったりしてしまうものではないので、安く買えるときにまとめて買ったりしています。
パスタは茹でるのに多少の時間はかかりますが、レトルトのソースを使えば手間がかからず洗い物も少なくて済みます。
それに、パスタソースもいろいろなバリエーションがあるので、飽きずに食べられるものだと思っています。
しかし、家でパスタを茹でるとき、私はいつも茹でるパスタの量を多くし過ぎてしまうんですよね。
パスタの量は100gが目安なのですが、100gだと少し少ない気がして「もう少し入れておこうかな」と思ってしまうのです。
でも、いつも食べている途中で、「ちょっと多く入れ過ぎてしまったかな」と後悔したりします。
毎回同じようなことを繰り返しているのに、いつも同じ過ちをしてしまうのは、私の食い意地が張っているからでしょうかね。ロスミンローヤル クーポンコード