夜に寝つきが悪くなると困るので昼寝はガマン

今日は午前中から雲一つない晴天で、ちょっと風は冷たかったのですが、午後から日差しが強くなってポカポカな陽気でした。
買い物の帰りに車に乗っていたら眠くなってきて、家に着いたら昼寝しようかなと思いましたが、夜に眠れなくなると困るので結局ガマンしました。
1時間ほど家事をこなしていたら眠気が収まってきて、何とか山場を越えて目が覚めてきました。
昼寝は30分ぐらいでも疲労が回復すると言われていますが、私の場合は一旦寝てしまうと2時間ぐらい熟睡してしまいます。
そうなると夜に寝つきが悪くなるので、最近はガマンして起きている事が多いです。
そう言えば学生の時は、夏休みにエアコンをつけてソファーに座っていたら、いつの間にか寝てしまっている事がありました。
その時も1時間以上熟睡していたと思います。
でも、昼寝はどうしてあんなに心地良いのでしょうか?
夜の睡眠よりリラックス度が高い気がしますし、ポカポカ陽気の午後の昼寝は至福の時間だと思います。