ダメ元って大事、日程調整してくれるみたいです

え、調整してくれるの?企画したイベントページにコメントがあり、面識がないのに興味を持ってくれている方がいて嬉しくなりました。野外のイベントで車の方が便利な場所なのですが、興味あるけど車がないので無理かな?という内容でした。公共交通機関でもなんとか行ける場所ではあるので、その旨を伝えて、帰りは最寄駅まで送りますよと提案してみました。わたしの知り合いも地元ではないけど来てくれるようだし、帰りに送って行こうと思ってたので。荷物があるし軽自動車だけど2人なら大丈夫だと思うんですよね。地元じゃないけど共催の子にももしもの時は車で送ってもらえるようお願いしてあります。自慢ではないけど、わたしもけっこう集客したのでそれくらいは甘えてもいいですよね。今日やりとりした方は地元じゃないので公共交通機関で来たら時間も交通費も負担があるから難しいかなと思ったのですが、日程調整して見ますとのお返事がありました。何でも手を尽くしてみるものですね。もし難しくてもまた今後お声掛けも出来るし繋がっておきました。さてどうなるかな?お金借りる ランキング

ノートパソコンのハードディスクが故障したので新しく買いました

サブ機として使っているノートパソコンのハードディスクが急に故障してしまったので新しく1つ買い直したのですが、正常に動いているので安心しております。まさか故障するとは思っていませんでした。とりあえずは中古のハードディスクを買って対応しているのでまたいつ壊れるか分からないので丁寧に使いながらしっかりとした管理していこうと思っています。

予め重要なデータや保存しておきたいデータ等はハードディスクが故障する前に外付けハードディスクとかに移動させておいたので消される事はなくホッとしています。中古で購入したハードディスクは保存状態が良いものではありますが油断ができないので気をつけたいと思っています。本当はSSDにしようかなと思っていたのですがサブ機として使っているノートパソコンはスペックや性能が微妙であるのであえてハードディスクにしている感じとなっています。

11月に入って寒暖差が強くなっている気がするので体調には気をつけましょう。http://www.njsandyclaim.net/yoyaku.html

春を思わせる日差しのお蔭で車の大掃除をする気になりました

久し振りに暖かい太陽の陽ざしだったので愛車の掃除をしました。
冬の寒い時期には車体や窓ガラスなどの拭き掃除しかしないのですが今日のように暖かい日はついついタイヤやホイールまでホースで水洗いの掃除をしてしまいました。
昨日車で買い物に出かけたので車の足回りに道路に撒いてある凍結防止剤が付着しているようです。
これらの主成分には塩分が含まれているので車体にもタイヤにも良くないのです。
車にホースで水をかけ特に下回りはしっかりと洗いました。
それにしても今年の冬の寒さは異常としか言いようがありません。
私の住んでいる市では2月の初旬にこの地方に春を呼ぶ祭りが開催されます。
今年もつい先週にその祭りが終わりいよいよこれから春の訪れを待ちわびることとなります。
ところが今年は祭りが終わってからも一向に春の兆しが見えて来ないのです。
それどころかつい先日も雪が積もって冬に逆戻りをしたような感じさえあります。
しかし今日は太陽の暖かい陽ざしでかすかに春を思わせるような気候でした。
この陽ざしで今日車の掃除をする気になった訳ですからやはり確実に春は近くに来ているのでしょう。
山陰や北陸それに東北地方の豪雪地方に住んでおられる方たちのためにも、一日も早い雪解けで緑の大地が見られる春の到来を待ちたいものです。無利子 お金を借りる方法

お金持ちは、わざと昭和の不便な家を建てるでしょうね

テレビ番組で、公園の蛇口を開けられないお子様が居るというお話をして、みなさんが、驚かれていましたが、当たり前のことではないかと思います。
ここに来て思うのは、その開発している人は、多分、昭和の生まれなのではないのかということです。昭和はそれなりにアナログで不便でしたから。なんでも、昔スタイルの生活を余儀なくされたのだと思います。
自分たちは知っているという前提に立っているのがとても男性目線だと思ってしまいます。女性であれば、子供がどうやって成長していくのか、教えてやらないとと思ってみているので、初めから、簡単にばかりを追求することがないのです。
すると、お金持ちは、今度はわざと、昭和のような少し不便な家を建てて、子供を教育するということになるのかもしれません。すると、その仕組みを学ぶことができますから。
周りが、手を出してモミモミしているところにやってきて、蛇口をひねるということができ、尊敬です。即日融資 おすすめ

憂鬱な通勤電車で気分転換をしようと思ったら小さな天使が現れた

今日はパートの日でした。週3回のパートですが家事との両立の1日をこなすとくたくたです。朝、電車に揺られながら今日も仕事だなぁ〜、帰ったらあれとこれとしなくては…と考え出したとたん憂鬱になってきたので、気分を変えるため電車の中で人間ウォッチングを始めました。立っている乗客があまりいない車内を数分、怪しまれないように眺めていたら、3歳くらいの女の子を連れた親子が私のとなりに座ってきました。とてもかわいいらしい女の子で、母親の膝に座りながら、電車の液晶テレビのCMを見ていました。女の子は母親に「ママ、リモコンないの?音が聞こえないよ!」と言いました。母親は「お家ではないからないのよ。」と微笑みながら答えていました。女の子は「ふ〜ん。どこかにいっちゃったんだね。」と母親に言いました。私は心の中でなんて純粋な発想なんだろう!とほっこりした気持ちになりました。我が娘はもうかなり成長しています。自宅に帰ったら、当たり前のようにリモコン片手にテレビを見ながらスマホをいじっていました。我が娘に今日の電車の中での出来事を話したら「それで?」と落ちを求めてきました。時の流れを勝手に一人でひしひしと感じた1日でした。借金返済 電話相談

社外人2年目になってから便秘に悩まされています

かなり便秘症の私はたまに腹痛に悩まされています。
昔から便秘だったわけじゃなくて、社会人2年目ごろから便秘が始まりました。
便秘になりたての頃はあまりきにしてなかったけど、それまでは毎日お通じがあったので、3?4日でないとやはりお腹に違和感があり、腹痛も起こすようになりました。
仕事はとても忙しくて朝は早く、夜が遅い生活で睡眠時間も短かったためストレスが溜まって便秘になったのかなと思ってます。
仕事は4年間で辞めましたが、そのあとも便秘が治ることはなく慢性化してしまいました。
病院に行き、検査をしたり薬を処方してもらっても治らなかったので諦めています。
食べ物にも気を使っていた時期がありましたがそれも効果はなかったので今は普通の食生活です。
便秘には慣れましたが、たまに便秘のせいでひどい腹痛に襲われることがあるので、出かけてる時などに腹痛が来るのが恐怖です。
特に子供と2人で出かけてる時に来たらやだなぁと感じるこの頃です。acマスター お金借りれる

フィギュアスケート女子、3選手の美しい表彰台

冬季オリンピックの花形競技、フィギュアスケート女子シングルスの競技が終わりました。史上最高レベルのロシアの2選手による熱戦が繰り広げられ、2人のフリープログラムは本当にどちらも選手もそれぞれに合った演技で優劣のつけがたいものでした。
後半にジャンプを組み込んだ15歳のザギトワ選手の勝利となりましたが、引き込む演技をしてくれた銀メダルのメドベージェワ選手も存分に楽しませてもらいました。また、3位のカナダのオズモンド選手は気迫あふれる演技で見事銅メダルを獲得。オズモンド選手は昨シーズンの世界フィギュアで銀メダルを獲得しましたが、実は苦労人です。10代半ばの頃は注目されていましたが、その後怪我もありソチオリンピックでは13位という成績でした。少しずつジャンプの安定感が戻り20代になってようやく本来の演技ができた選手です。
フリーで滑ったのは「ブラックスワン」。鬼気迫る表情や体全体を使った表現力は圧巻でした。今シーズンもフリーは崩れがちでしたが見事このオリンピックに合わせてきたなという感じでした。表彰台での3選手での表情はとても美しかったです。

夜に寝つきが悪くなると困るので昼寝はガマン

今日は午前中から雲一つない晴天で、ちょっと風は冷たかったのですが、午後から日差しが強くなってポカポカな陽気でした。
買い物の帰りに車に乗っていたら眠くなってきて、家に着いたら昼寝しようかなと思いましたが、夜に眠れなくなると困るので結局ガマンしました。
1時間ほど家事をこなしていたら眠気が収まってきて、何とか山場を越えて目が覚めてきました。
昼寝は30分ぐらいでも疲労が回復すると言われていますが、私の場合は一旦寝てしまうと2時間ぐらい熟睡してしまいます。
そうなると夜に寝つきが悪くなるので、最近はガマンして起きている事が多いです。
そう言えば学生の時は、夏休みにエアコンをつけてソファーに座っていたら、いつの間にか寝てしまっている事がありました。
その時も1時間以上熟睡していたと思います。
でも、昼寝はどうしてあんなに心地良いのでしょうか?
夜の睡眠よりリラックス度が高い気がしますし、ポカポカ陽気の午後の昼寝は至福の時間だと思います。

いつも茹でるパスタの量が多くなりすぎてしまう

私の場合、夕飯を作るのが面倒くさいときには、かなりの確率でパスタにしてしまいます。
そのために、いつもレトルトのソースはストックするようにしていますし、パスタも切らさないようにしています。
パスタはたくさんあっても早々傷んだり腐ったりしてしまうものではないので、安く買えるときにまとめて買ったりしています。
パスタは茹でるのに多少の時間はかかりますが、レトルトのソースを使えば手間がかからず洗い物も少なくて済みます。
それに、パスタソースもいろいろなバリエーションがあるので、飽きずに食べられるものだと思っています。
しかし、家でパスタを茹でるとき、私はいつも茹でるパスタの量を多くし過ぎてしまうんですよね。
パスタの量は100gが目安なのですが、100gだと少し少ない気がして「もう少し入れておこうかな」と思ってしまうのです。
でも、いつも食べている途中で、「ちょっと多く入れ過ぎてしまったかな」と後悔したりします。
毎回同じようなことを繰り返しているのに、いつも同じ過ちをしてしまうのは、私の食い意地が張っているからでしょうかね。ロスミンローヤル クーポンコード

5人ものお子さんを育てている先輩ママさん

息子の友達に兄弟が5人いる子がいます。周りは2人、3人が多い中で5人兄弟は珍しいので学区内では有名な家族です。その5人兄弟の友達は末っ子で5番目。小学5年生なのですが、一番上のお兄さんは大学生だそうです。お兄さんが2人、お姉さんが2人いると聞きます。
その友達と同じ地域に住んでいるのですが、先日地域の役員の集まりでその子のお母さんと話す機会があり色々話をしていました。今までも息子たちが同級生という事もあり話はしたことはありますがじっくりと話すのは初めてでした。何となく、中学受験の話になったのですがその人のお子さんは4人とも受験して2人は受かり、2人は落ちたそうなのです。塾も同じところに行かせたけれど結果はバラバラ。兄弟たちの性格もあり、受験の向き・不向きや進学中学へ行くメリット・デメリットを教えてもらいました。うちの子も今まで中学受験を考えていましたが、本人の希望を尊重しなければならないなと先輩ママさんの話を聞いて改めて気づかされました。