GWだからこそ、お墓参りを

GWと言えば、どこかに出掛けるのが普通の過ごし方のようになっています。
私も普段はどっかへ立ち寄るのですが、今年はやりくりが厳しかった結果、名勝に出向く気にはなりませんでした。
ですが、せっかくの長期間暇でしたから、何か日常出来ないことをしようとは思っていました。
そこで、自身は亡くなった同級生のお墓参りに出向くことを思い立ちました。
その同級生は20代の若さで疾患に倒れてしまい、ただただ亡くなった身近でした。
しかし、20代はユニバーシティ身辺や就活、新社会人として忙しくて、なかなかお墓参りをすることが出来ていませんでした。
なので、今回のGWを利用して、お墓参りに出向くことを思い立ったのです。
現に、お墓参りに行ってみると、企てることは一切おんなじといった感じで、お墓参りと見える人物が様々いました。
しかし、GWに亡き人に向かって戦略をあわせ、今の我々を考え直すというのも、何やら有難いものだと思いました。
GWだからこそ、亡き人を思い出す状況を作りあげることができます。
ただ、家で寝っ転がるだけならば、お墓参りに行ってみると良いと思います。
多分、新鮮な気持ちでGWを明けることができるでしょう。アリシアクリニック キャンペーン 予約