夜に寝つきが悪くなると困るので昼寝はガマン

今日は午前中から雲一つない晴天で、ちょっと風は冷たかったのですが、午後から日差しが強くなってポカポカな陽気でした。
買い物の帰りに車に乗っていたら眠くなってきて、家に着いたら昼寝しようかなと思いましたが、夜に眠れなくなると困るので結局ガマンしました。
1時間ほど家事をこなしていたら眠気が収まってきて、何とか山場を越えて目が覚めてきました。
昼寝は30分ぐらいでも疲労が回復すると言われていますが、私の場合は一旦寝てしまうと2時間ぐらい熟睡してしまいます。
そうなると夜に寝つきが悪くなるので、最近はガマンして起きている事が多いです。
そう言えば学生の時は、夏休みにエアコンをつけてソファーに座っていたら、いつの間にか寝てしまっている事がありました。
その時も1時間以上熟睡していたと思います。
でも、昼寝はどうしてあんなに心地良いのでしょうか?
夜の睡眠よりリラックス度が高い気がしますし、ポカポカ陽気の午後の昼寝は至福の時間だと思います。

いつも茹でるパスタの量が多くなりすぎてしまう

私の場合、夕飯を作るのが面倒くさいときには、かなりの確率でパスタにしてしまいます。
そのために、いつもレトルトのソースはストックするようにしていますし、パスタも切らさないようにしています。
パスタはたくさんあっても早々傷んだり腐ったりしてしまうものではないので、安く買えるときにまとめて買ったりしています。
パスタは茹でるのに多少の時間はかかりますが、レトルトのソースを使えば手間がかからず洗い物も少なくて済みます。
それに、パスタソースもいろいろなバリエーションがあるので、飽きずに食べられるものだと思っています。
しかし、家でパスタを茹でるとき、私はいつも茹でるパスタの量を多くし過ぎてしまうんですよね。
パスタの量は100gが目安なのですが、100gだと少し少ない気がして「もう少し入れておこうかな」と思ってしまうのです。
でも、いつも食べている途中で、「ちょっと多く入れ過ぎてしまったかな」と後悔したりします。
毎回同じようなことを繰り返しているのに、いつも同じ過ちをしてしまうのは、私の食い意地が張っているからでしょうかね。ロスミンローヤル クーポンコード

5人ものお子さんを育てている先輩ママさん

息子の友達に兄弟が5人いる子がいます。周りは2人、3人が多い中で5人兄弟は珍しいので学区内では有名な家族です。その5人兄弟の友達は末っ子で5番目。小学5年生なのですが、一番上のお兄さんは大学生だそうです。お兄さんが2人、お姉さんが2人いると聞きます。
その友達と同じ地域に住んでいるのですが、先日地域の役員の集まりでその子のお母さんと話す機会があり色々話をしていました。今までも息子たちが同級生という事もあり話はしたことはありますがじっくりと話すのは初めてでした。何となく、中学受験の話になったのですがその人のお子さんは4人とも受験して2人は受かり、2人は落ちたそうなのです。塾も同じところに行かせたけれど結果はバラバラ。兄弟たちの性格もあり、受験の向き・不向きや進学中学へ行くメリット・デメリットを教えてもらいました。うちの子も今まで中学受験を考えていましたが、本人の希望を尊重しなければならないなと先輩ママさんの話を聞いて改めて気づかされました。

子供も喜ぶ野菜がたくさん入った手ごねパン作り

最近始めた趣味はパン作りです。

初めて作ったぱんが家族に好評だったので嬉しくなってそのまま趣味になりました。

パンメーカーも手軽に美味しいパンができますが汗をかきながら一生懸命作ったパンはまた格別です。

我が家には野菜嫌いな3歳の娘が居ます。生野菜はもちろん野菜を食べさせるとえづきながら涙を流し嫌がるのでお手上げでしたが人参やほうれん草を練り込んだ丸パンや枝豆とチーズのパン、カボチャのパンは喜んで食べてくれるようになりました。

最初はカロリーが気になりましたが今はローカロリーのバターやマーガリン

米粉や全粒紛等体に良い材料もたくさんありますし

朝食にも軽食、おやつにもアレンジ多様なパンは本当にありがたいですね。毎日色んなパンをつくるのが楽しくてしょうがないです。

作りすぎた際は冷凍保存もでき、解凍→オーブンであたためればすぐにおいしいぱんが食べられますので家計も忙しい朝にも大変助かっています。手ごねパン、こねてストレス発散。節約。作りおき時短。色々兼ね備えてくれて趣味にはおすすめです。きなり 販売店

一人暮らしをして大変だと思ったことはいろいろ!

就職してから一人暮らしをしていますが親に養われてきた分本当に一人でやることが大変なことがいっぱいありました。
例えば洗濯です。家では干すこともたたむことをしていましたが鳥と混んでくれていたのはいつも母でした。雨が降る前や晴れているときにすぐに気づいてやってくれていましたが、一人暮らしをするようになった時に雨が降ると天気予報を見ておらず洗濯物がびしょびしょになったことを覚えております。
ほかにも料理はもちろんですが一番は掃除です。掃除はある程度していましたが一人暮らしをしているのでもちろん掃除をするのは僕一人だけです。掃除機やら風呂掃除やら深紅の掃除など家のあらゆるところを掃除しなくてはなりません。しかし一点ちゃんとごみの日にゴミ出しをすることに関しては癖ついており母親には感謝する日々です。
防犯対策も忘れません。窓に仕掛けをしたりしてどろぼうがこないようにと目を見張りました。家ではオートロックで回数も高いためセキュリティは万全ですがもちろん今の家はオートロックはないです。自分の身は自分で守るべきです。
金銭面の計算ももちろんしなくてはならばいです。光熱費や家賃、自分で生活していくわけですからお金の管理はきちんとし無駄遣いをしないように気を付けました。
この通りやらなくてはいけないことは山積みですが一人暮らしはとても楽しいです。脱毛ラボ カウンセリングなし 予約

ずりばいもマスター 我が家には危険がいっぱいでした

生後6カ月を過ぎて動きがより一層激しくなってきたチビちゃん。
後ろにしか進めなかったずりばいも前に進めるようになって目が離せなくなってきました。

機嫌良く遊んでいたので、その間に料理をしようとリビングに敷いてあるジョイントマットの上で遊ばせておくことに。

キッチンから目の届く場所なので時々見ながら作業していたのですが、ふと目をやるといない!!
慌てて近くへ行くと、ソファーの下のすき間に潜り込んで床を舐めて遊んでいました…。

ソファーの下も、毎日クイックルワイパーで掃除していますがキレイとは言えない場所。
そんな所まで入り込めると思っていなかったので驚きで笑ってしまいました。

テレビボードの引き出しも引っ張って開けられるようになったし、チビちゃんの周りには危険がいっぱいと再認識しました。

頑張って対策をしないと!!
また100均に行って、引き出しをロックするやつやコーナーガード、コンセントカバーを買ってこよう。

膝のあたりを擦り剥いて赤くなっていることもあるので、レッグウォーマーも用意した方が良いのかな?
でも今の季節は暑いような気もするけどなー。

本当にいきなり出来る事が増えていって、急成長に母ちゃんはついていけていません。
昨日出来なかったことが今日出来るようになるのだから、赤ちゃんの成長ってすごい!!

毎日を本当に一生懸命に生きていると思うと、泣いて騒ぐのもしょうがない気がしてきます。
それでもイライラしてしまいますが(笑)

娘に負けないように、私も成長できるように頑張ろうと思います♪

履いたはずなのに新品同様の靴が意味すること

そろそろ春夏の靴を片付け、ブーツを出そうと思いました。靴の中や裏側も一通り確認しながら拭いて箱にしまいましたが、驚いたことにもう何年も履いたはずなのにどの靴もあまり汚れていませんでした。その話を母にすると、母からこんな話を聞かされました。子供のころから物持ちがよくて、よその子は泥だらけで靴なんてしょっちゅう買わされるって嘆いていたけれど、いつまでも新品のままだったから、小さいままの靴を履かせ続けちゃった、小学校のランドセルなんて卒業してもピカピカで新品同様だったから、今度小学校に上がるお母さんたちが欲しい欲しいって争奪戦だった、などなど。自分としては特別大切に使っている意識はなく、むしろ大雑把な方だと思っていました。普通に使っているだけです。しかし、いくらなんでも靴が新品同様というのはどうしたものか、そんなに歩いていないのかと運動不足の心配が出てきました。慌ててウオーキングシューズを確認すると靴の裏に小さな砂利が1粒つまっていました。今日も歩け歩けで出かけます。きれいも 全身脱毛

動画編集していると時間を忘れてしまうのであります

動画とかの編集作業を頼まれる事が多くあり、仕事が終わって帰宅してから部屋で編集作業とかをする事があるのですが、集中しすぎてしまい時間を忘れ気づいたら夜中になっている事が多々あったりします。動画の編集作業を頼まれない時はユックリと時間を過ごす事ができるのですが、依頼が入ると少し寝不足になりながらもしっかりと作業を行い指定された日までには提出できるように努力しております。

動画編集は色々と工夫したりできるので作業している時とかが1番面白いです。編集が終わってミスがないか確認する時は細かな所まで確認しつつ、納得のいかない部分があったらそこを再編集したりするので時間がかかってしまう時があります。頼まれものであるので高品質な仕上がりとこだわりある動画編集を提供したいので頑張ってしまう自分がおります。

動画編集の依頼はたまに入ってくる感じとなっていて、依頼が入ってくれば快く引き受けるようにしていますが厳しそうな時は断るようにしています。http://www.sandcastle-webdev.co/kireimo-9500.html

今までで1番時間をかけたお菓子が失敗してやさぐれ中

アップルパイにチャレンジしてみました。
パイ生地から中に入れるリンゴのコンポートまで、全て手作りするやつです。

リンゴのコンポートは思ったより簡単で、そのまま全部食べてしまいたくなる位、おいしくできました。

だけど、パイ生地の作業が面倒過ぎて。
強力粉と薄力粉を冷やす所から始まり、バターや冷水を加えてこねてからも、冷蔵庫で1時間寝かす。

更に、のばしてたたんで、冷蔵庫で30分を2セット。漸くパイ皿の大きさにのばしたかと思ったら、また冷蔵庫で30分。

生地が柔らかいせいか、冷蔵庫から取り出して、のばしてたたむ作業をするたびに、打ち粉をふることになり、粉まみれ。

その度に、汚した床やテーブルを掃除しなければならず、ちょっぴりイライラしました。それに、何度も冷蔵庫で寝かすという工程が、早く作業を終えてしまいたい私にはとてもまどろっこしく感じました。

最後の寝かしを終えて、さぁ焼くぞって時になり、知人からの電話。話しているうちに予熱していたオーブンが設定温度になったことを告げてきたので、何も考えず、アップルパイを放り込みました。

焼き始めて10分程経った頃、つや出し用の卵黄をぬり忘れたことに気づきましたが、今更どうすることもできません。

諦めて他の家事を片付けていたところ、今度は焦げた臭いが漂ってくるではありませんか。レシピ通りの温度と時間を設定していたのに、真っ黒のやや炭化したアップルパイになってしまいました。

卵黄を忘れたことが悪かったのか、それとも他に原因があったのかはわかりませんが、これだけ手間暇かけた物が失敗に終わると、かなり凹みますね。

しばらく再チャレンジするモチベーションは湧いてこないと思うけど、失敗したままは悔しいので、またいつかチャレンジするつもりです。エピレvio脱毛 予約

褒めて、褒めちぎって、子供を伸ばしてくれる書道教室

我が家には6歳息子と4歳娘の2人の子供がいますが、4か月前から近所の書道教室に通っています。書道教室に通うきっかけは、私が幼稚園から小学4年生までの6年間ほど書道教室に通っていて、字を書くことが好きなこと。字を書く基礎を習ってきたおかげで、今まで生きてきた中で何度か褒められたこと。そして、夫が字を書くことにコンプレックスを抱いていて、字を書く局面に立つと避けようとするほどなので、そうはなってほしくないこと。

これらの思いがあり、まずは息子が幼稚園年長から、幼稚園で行われていた書道教室に通わせていました。しかし、幼稚園は自宅からは少し遠くて、どこかもっと近いところに通いたいと、現在通っている書道教室に巡り合いました。

ここの書道教室の先生方は、とにかく子供たちを褒めて、褒めちぎってくれます。付き添いの保護者にも上手に話を振ってくれ、談笑。温かい空気がそこにはあります。その空気感が母子共に居心地が良くて、まだ4歳の娘も自ら通いたい!と言い出し、毎週の宿題も頑張ってこなしています。

先生方に出会って、やっぱり子供は褒められると伸びる。と痛感しました。あえて、褒めるようにしていることもわかりました。字を書くことに自信をつけさせると、自分の芯ができると、先生が仰っていました。その先生も先生歴28年だそうで、親子3代で通ってくれる生徒もいるそうです。こんな温かく素敵な先生や教室に出会えて良かったと思います。無料脱毛